SONICをやらないという選択肢

SONICをやらないという選択肢

元々収入もあってそんなお金に困ってない人は個人的にはSONICをやる必要性がないかななんて思っています。当の本人が収入を増やしたくないと言っているのに増やせというのはあまりにも押し付けですよねw

だからこんな楽に稼げるものがあるよと伝えるくらいになってしまうというわけです。とはいえライフスタイルを維持するならお金はあったほうがいいにこしたことはない、ある2つの考えた方を見ていきましょう。いつになく真面目かもw

SONIC公式HP

理想の生活は十人十色

理想の生活ってどんなイメージでしょうか。広い家に住んで車を持って、毎日美味しいものを食べて海外旅行も行って…などなど想像するとまあ贅沢な生活というのが浮かびます。無縁にならないようにがんばりますけどねw

良い生活を送ってみても、伴っていなければそれは無理して実現させているだけなので、経済的にも精神的にも余裕がなくなってくるんですよ。貯蓄もあまりできないですし、だからこそ収入を増やそうと考えるのですが、これを別方向で考える人もいるのは事実です。

生活水準を下げる

実年収以上のライフスタイルを送っていては、貯蓄はおろか、下手すれば毎月赤字を垂れ流してボーナスや臨時収入で補填する、なんて生活になりかねないです。まあまさにその状態に近くなっていましたw

経済的に余裕がないと、その生活を維持するために働くようになり、精神的にも負担が大きくなってきます。新しいことへのチャレンジもできなくなる危険性もあるのは理解できるでしょう。

ここで稼ぐという方向に向かわずにお金と気持ちに余裕を持つために、実年収よりも低い生活水準を送ることを心がけるべきだと考えるやり方もあります。

今でも大変なのにさらに娯楽費などを削って楽しく生活するなんて無理と感じるかもしれませんが、中に下げてしまう人もいます。

今の生活で無意識に買っている無駄なもの、高すぎる固定費、家の中で眠っている使わない家具たち。見直してみると、まだまだ省けるものがあるはず。

無駄で必要なないものは省くミニマリスト精神でいけばこれが生活水準を下げても問題がないというわけです。理解はできないですが、意味はわかりますw

生活水準を下げても楽しく生活できる?

生活水準を下げると言うと、「そこまで無理したくない!」「なんのために働いているかわからない!」なんてネガティブな反論をしたくなりますが、そういうわけでもないそうですw

むしろ、自分の定めた生活の中でいかに楽しい生活を送るかの問題なので、楽しくするかは自分次第といえる考えかたかもしれません。

今お金を使っていることについても、もっと別の方法で同じ効果が得られないか?お金を使わずに楽しめることはないか?なんて考えてみるとなると求道者みたいですねw

実年収より低い生活でも楽しく過ごせるようになったら、ストレスなく、毎月貯蓄を増やしていくことが可能になるのは間違いないと思います。

そうなれば着々と資産を増やせて、経済的自由の実現にだって手が届きます。生活コストを抑えても楽しい生活が送れるわけですし、贅沢な人より必要な資金は少なくて済みますからね。

生活水準を維持または上げるためには?

マインドチェンジはかなり難しい作業ですwよくあがった生活水準を取り戻すには時間はかかると言いますがまさにその通りです。

だったらSONICなどの副業をして生活を維持する方向に考えたほうがストレスもたまらなくてすむかもしれませんw

ブランドものとか高い食事とか別に人生を豊かにするかもしれませんが、生活必需品ではないですからね。

ただ目標に向かって進むときに高すぎる目標はおかしいですが、低すぎる目標を設定してもおもしろくないのは事実ですw

考え方は2つだけ

自分がお金を出さないと楽しめないと思っていることについて、お金を使わずに楽しむ方法を考えてみる、もしくはお金を使わずに楽しめることをイチから見つけ、自分の趣味にしてしまうというわけです。

全くタダにはできなくても工夫次第でいくらでもお金をかけなくする方法は存在します。ただこの考え方の問題は自分はよくてもまわりが理解してくれないといけないってこともあります。

コンビニでお酒買って家飲みしようでもいいんですが、一緒にいる相手が家は狭いとかちゃんとしたお酒を飲みたいといった時点で成立しなくなるのですよねw

それとは別に自分の使える範囲のお金を増やしていくという考え方もあります。これがSONICに代表されるような副業ですよね。これだと周りは影響しないですけど自分が今以上に頑張らないといけないということになります。

どちらが正しいか正しくないかという問題ではないですけど、個人個人で向き合って考えればいいかなと思いますw

共通して言えることとすれば経済的にも精神的にも窮屈だったらもっと楽になる方法があるからってことです!つまらない人生を送るより一度きりの人生なので楽しいほうを送るのがいいに決まってますよね!

SONIC公式HP TOPページを見る